関東生態修論発表会とは

関東生態修論発表会(関東地区生態学関係修士論文発表会)は、生態学に関係する分野で学位を取得する修士課程生が、自らの研究の成果を広く発表して議論しながら交流するための場として、1980年から毎年開催されてきた歴史ある研究発表会です。学内で行われる修論発表会と同様の形式で気軽に発表することができるため、多いときには30人以上の登壇者を迎えています。

本年も、日本生態学会関東地区会のご援助をいただき、2017年3月4日(土)(予定)に都内のキャンパスで第37回の発表会を開催する運びとなりました。生態学に関係する多様な分野の最新の研究に触れられる機会でもありますので、皆様におかれては、お誘いあわせの上、是非ご参加いただければと思います。

第37回 関東地区生態学関連修士論文発表会 実行委員会
委員長 小林 祐一朗